育毛剤 副作用

自分にあった育毛剤を選びましょう

ハゲってなったことのある人にしかわからない悩みだと思います。私も一時期抜け毛が増えて徐々にハゲてしまいかなり悩みました。でもこの悩むとゆうことがさらに精神的なストレスになりますので、結果ハゲが進行してしまうこともあると知り、ハゲで悩むよりハゲとどう向き合うかに考え方を変えました。

 

まず最初は育毛剤を使用することから始めましたね。私の場合は遺伝ではなくAGAだったため、育毛剤が効くとゆう話を聞きつけて早速使用を始めました。この時に聞いたのがミノキシジル配合の育毛剤が非常に効果があるとゆうことです。

 

ミノキシジルとゆうのは元々は血管拡張剤だったらしいのですが、その血管を拡張する作用が育毛にも効き目があることが分かったみたいです。抜け毛の原因は頭皮の血流が悪くて栄養が届かないから毛が上手く生えずに抜けてしまうことが一番の原因らしいので、ミノキシジル配合の育毛剤を使用することでその血流を良くして抜け毛を減らし、毛が育つ頭皮に改善してくれるとゆうことでした。

 

最初は育毛剤を使っていても効果があるのか全く分かりませんでしたが、一か月くらい毎日使用を続けていると明らかに抜け毛が減ってきたのが実感出来ました。毛は生えてきてませんが、抜け毛が減ったことが嬉しかったですね。

 

更に二か月、三か月と継続的に育毛剤を使用し続けるとやはり抜け毛が減ったせいでしょうか、髪のボリュームが徐々に改善されました。この時点では髪が増えたとゆう感じではなく、髪が抜けなくなり太くなってきたとゆう感じでした。

 

半年くらい育毛剤を使用し続けた結果、今までハゲていた部分に新しい毛が生えてきたのを確認できました。もちろん細いうぶ毛のような毛でしたが、どうやらこの毛が大事らしいです。新生毛と呼ぶらしいのですが、これが生えたとゆうことは血流が改善されて毛穴に栄養が行くようになった証拠なんだそうです。あとはこの細い毛をいかに育てていくのかが大事になるとゆうことでしたので、シャンプーも優しくやるように気を付けましたし、ストレスを溜めないように出来るだけリラックスするようにもなりました。

 

それと食生活も規則正しくなりましたね。それまでは仕事や友人との付き合いなどで不規則な生活だったんですが、それを見直して改善しました。ですが髪の毛が生えてきたのはいいものの副作用を感じるようになりました。惜しいですが即座に使用を中止し新しく育毛剤を購入し直しました。

 

現在新しく購入した育毛剤を使用し始めて1年ですが、1年前とは明らかに変わりました。まだフサフサとまではいきませんが、あれだけ抜けていた毛も抜けなくなり、少しずつですがハゲてる部分も改善していってます。ハゲを気にしてる人は、悩むよりもまず向かい合うことが改善への第一歩だと思います。自分にあった育毛剤を選ぶように心がけていきましょう。

 

>>副作用のない安全な育毛剤はこちら