育毛剤 副作用

副作用のない安心の育毛剤「CHAP UP(チャップアップ)」

男性にオススメ!

 

チャップアップ



CHAP UP(チャップアップ)

 

■安心安全、無添加の育毛剤!
CHAP UP(チャップアップ)は無添加の育毛剤。頭皮にダメージを与えるような成分は一切使っておりません!
■M-034が発毛促進!
植物由来の成分である「M-034」配合。この「M-034」はミノキシジルやプロペシアと同等の効果を誇るにもかかわらず、副作用のリスクなしというスグレモノ!

 

詳細・購入はこちら


 

 

女性にオススメ!

 

マイナチュレ



マイナチュレ
■無添加・無香料の女性専用育毛剤
マイナチュレは化学成分が一切使われていない無添加・無香料の女性専用の育毛剤です。頭皮への刺激が少ないので敏感肌でお悩みの方でも安心して使用することができます。
■妊娠中・産後や授乳中の方でも安心
マイナチュレは女性の頭皮のことを徹底して考えられた育毛剤です。副作用の心配などもなく妊娠中や産後や授乳中の方でも安心して使用することができます。

 

詳細・購入はこちら


育毛剤の副作用のリスク

育毛剤を使ってみて頭がかゆくなったり、フケが出てしまったり、体調の悪さを感じたり。

 

そんな経験はありませんか?

 

育毛剤には使用されている成分などによって副作用を引き起こすものがあります。副作用の出てしまう育毛剤はそのまま使い続けると頭皮環境のさらなる悪化を招き、逆に抜け毛や薄毛を促進させかねません!

 

そこで当サイトでは副作用のリスクの低い、安心して使える育毛剤をご紹介します。

 

いままで使っていた育毛剤で副作用が出てしまったり、これから育毛剤を使おうと考えている方はぜひ参考にしてみてください!

育毛剤の副作用

育毛剤の副作用

薄毛や抜け毛の悩みは今や性別や年齢を問わず誰しもが抱えうるものとなっています。

 

髪が薄くなってきたな、と感じてくるとどうにかして対策をとると思うのですが、一般的なのは育毛剤の使用だと思います。

 

ですがここで注意したいのが育毛剤を使うことによって引き起こされる副作用のリスクです。

プロペシアやミノキシジルの副作用

育毛剤の副作用

薄毛や抜け毛には様々な種類のものがありますが、その代表格とも言えるものにAGA(男性型脱毛症)があります。

 

このAGA(男性型脱毛症)の改善策としてはプロペシア(フィナステリド)という育毛剤の使用。またミノキシジルという育毛成分の含まれる育毛剤の使用が一般的と言われています。

 

これらの育毛成分の入った育毛剤は海外に多く存在します。国内産ですとミノキシジルは「ロゲイン」や「リアップ」などの育毛剤に含まれています。ですがこれらの育毛剤も使用者から様々な副作用の報告がなされています。

 

 

■プロペシアの副作用
まずプロペシア(フィナステリド)の使用によって起こりうる副作用ですが「性欲がなくなってくる・出生児(男児)に何らかの障害(奇形など)が起こる・精子の数の減少」などの報告があります。

 

これらのような副作用は男性にとっては非常に致命的なものですよね。

 

女性の場合も妊娠中などに使用すると胎児に悪影響を及ぼす恐れがあります。たとえ妊娠中でないとしても婦人科系の病気を引き起こすリスクもあるため、一般的には女性にはプロペシア(フィナステリド)は処方されることはありません。

 

■ミノキシジルの副作用
次にミノキシジルの使用によってもたらされる副作用です。「低血圧・頭痛やめまい・胃のあたりに不快感・手足や顔にしびれを感じる」など、その他にも様々な症状が報告されています。ミノキシジルにはプロピレングリコールという溶剤が含まれているのですが、これが主にアレルギー反応などを起こす要因となっているようです。

 

これらの育毛剤は高い効果を期待できますが、身体になんらかの副作用を生じるリスクもまた高くなっていきます。

 

そこで当サイトでは副作用の心配をすることのない、安心して使っていけるおすすめの育毛剤を性別ごとにご紹介します!!

体調不良の時に育毛剤を使用して発疹ができたことがあります

私が育毛剤を使用していたのは、40歳の時です。

 

その時に、髪の毛の頭頂部が少し少なくなってきたと思って、育毛剤を使用することにしたのです。

 

そしてその時、どの育毛剤が良いのか迷っていたのです。

 

というのは、頭皮に刺激のあるものだと、きっとトラブルになるかも知れないと思ったのでした。

 

そのように思ったのは、小さい時からアトピー体質だったということが関係しています。

 

その症状は、化粧品を使用した時に、肌が痒くなったり、乾燥しすぎてしまったりする事があったのです。

 

そのため、育毛剤を使用するとしても、できるだけ刺激の少ないものを選択するようにしたのでした。

 

そしてその多くの育毛剤の中で、これだったら大丈夫だろうというものを見つけることが出きました。

 

それは、同じ職場の人も使っているのを知り、その評判が良いことから使用してみたいとおもったものです。

 

実際に取り寄せてみると、肌が弱い人でも、安心して使用出来るようなもので、作られていることがわかりました。

 

その職場の人も、今までに何もトラブルがないと言っていたので、私も安心して使うことが出来ると思ったのでした。

 

実際に使って見ると、その時にほとんど刺激を感じることがなかったのです。

 

むしろ、頭皮がすっきりとした感じで、良い感じという印象をもつことができました。

 

また、頭皮がすっきりとした感じが長く続くことも、気にいっていたのです。

 

そんな時、仕事がとても忙しく、出張に飛び回っている時がありました。

 

その時ももちろん、その育毛剤を気にいっていたので、出張先で使用するようにしていたのです。

 

するとその一日目の時、疲れたあと、シャンプー後に育毛剤を使用した時、頭皮が少ししみる感じがあったのです。

 

その部位が一部分だけだったので、その部位をもしかしたら、私が爪で傷つけたのかもと思って、それほど気にすることなく、使っていました。

 

ところが、二日目になると、ますますしみる感じがしたのです。

 

そのため、頭皮がどうなっているのか見てみることにしました。

 

すると、頭頂部の一部分に発疹が出来ていることがわかったのです。

 

その発疹は、頭頂部だけにできていたので、それは育毛剤を使用していた部位だと思い、それからはしばらく、使うことをやめるようにしたのです。

 

そして出張から帰宅した時、どうしてもすっきりとした頭皮を感じたかったので、育毛剤を使用してみたのです。

 

するとその頭皮の違和感は全くなく、発疹もなくなっていることに気づいたのです。

 

その発疹は、その時だけだったので、疲れにより出来ていたのだと思っています。

私は数年前から抜け毛が増えてきて薄毛に悩まされていました。生え際が徐々に後退していき、頭頂部が薄くなっていきました。いわゆる男性型脱毛症(AGA)というやつですね。はじめのうちはあまり気にしていなかったのですが、ある日鏡に映った自分の頭皮の状態のみっともなさに「このままじゃまずい」と思いたち育毛剤の購入を決心しました。ネットで育毛剤についていろいろ調べてみるとどうやらハゲに効果のありそうなものを見つけたので、早速購入してみることにしました。最初に購入した育毛剤ですが、これが海外から個人輸入したものでした。最初は特に変化は見られませんでした。ですが焦ってはいけません。もともとのんきな性格の私はこれで髪の毛が生えれば儲けもん、と根気よく続けていきました。数ヶ月たったころでしょうか。鏡を見てみると、なんと数本ですが髪の毛が生えてきているではありませんか!しかも以前よりも髪の毛が太くなりコシが出てきているような気もする。この時はかなり嬉しかったですね。今でもよく覚えています。ただし問題はそのあとでした。その後も継続してその育毛剤を使用し続けていたのですが、なんだか無性に頭がかゆい、それに胃のあたりでしょうかなんだかお腹が気持ち悪い。これが育毛剤の副作用か、と身をもって体感した瞬間でした。その育毛剤を購入する際にもネットでかなり調べ尽くしたので副作用についてまったく知らなかったというわけではありません。副作用の出ない場合もあるというのであまり考えずに育毛効果が高いという評判に釣られてしまいました。確かに上で書いたような変化が頭皮に現れてくれたので惜しいのですが私はその育毛剤の使用を断念しました。私には副作用があまりにもきつすぎました。ですが育毛剤の使用をやめるわけにはいきません。とにかく次は副作用のリスクの低い無添加の育毛剤ということを基準において再度、育毛剤選びをしなおすこととしました。ネットで調べてみるとなかなか評判も良く、効果も期待できそうな育毛剤と出会ったので今はその育毛剤で育毛生活に励んでいます。

更新履歴